• 総合受付 03-5655-7509
  • お問い合わせ
ブログ

営業所ブログ

不思議なお話②

今日の不思議なお話は、私が高校生時代に父の会社の方のお話です。

小学校・中学校・高校と父の会社の社宅に住んでいました。

それもあって、会社の人たちが良く来ていました。

その中で父の上司の方が長い入院生活を余儀なくされ、

すでに余命宣告されていました。

ある日の事、私には聞こえなかったのですが、

父の耳には私の部屋の雨戸を開け、窓を開けている音が聞こえていたそうです。

その時は私が開けているのだろう思ったそうです。

もちろんそんなことはしていません。

その2、3日後に父がお見舞いに行ったところ、その方が父に言ったそうです。

「〇〇さん家は遠かった。家まで行ったから中に入らせてもらったよ」

父はすぐに分かったそうです。あの日だと。

なぜなら開ける音が外から開ける順番の音だからです。

それから間もなく会社の非常ベルがけたたましく鳴り、会社の方たちが

慌てて外に飛び出しましたが、特になんの問題もありませんでした。

実はちょうどその時、入院していた上司が亡くなられたそうです。

こんな体験をしました。

ふふふ

 

  • 本社ブログ
  • 営業所ブログ
    • 人材サービス(家政婦紹介)
    • ラックすみだ入浴
    • ラックすみだ福祉用具
    • ラックすみだ介護
    • ラックすみだ居宅
    • ラックすみだ
    • ラック訪問看護ステーションすみだ
    • ラック立花
    • ラック鐘ヶ淵
    • ラック訪問看護ステーション鐘ヶ淵
    • ラック厩橋
    • ラック業平
    • ラック江戸川
    • ラック小岩
    • ラック葛西
    • ラック亀戸
    • ラック大島
    • ラック金町
    • 以前のブログ
    • 月別アーカイブ
  • 施設ブログ
  • 介護の基礎知識